公認会計士の勉強法を徹底リサーチ!確実&最短な合格を目指す

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

最短で公認会計士に合格する通信講座の選び方

ここでは最短で公認会計士になれる通信講座の選び方ポイントや概要について紹介しています。

公認会計士最短合格のための通信講座

公認会計士試験のスクールでは多くの場合、通学コースだけでなく通信講座も併設しています。

受験者が通信講座を選択する理由としては、通学講座に比べて費用が安く済むということがあります。受講費も低めに設定されていることが多いですが、通学のための交通費もかかりません。

また自分でスケジュールを決めて自分の好きなペースで学習を進められることも通信講座の特徴のひとつです。独学も同じことが言えますが、通信講座の場合は講師がいて不明な点は質問ができる点が違います。

最近ではスマートフォンに対応している通信講座も増えてきており、動画による視聴やメールだけでなくSNSを利用して質問ができるなど利便性が高まってきています。

公認会計士通信講座選びのポイント

公認会計士の通信講座を選ぶ際に比較検討するポイントは以下の通りです。

1.教育方針や勉強法を確認

どの通信講座も公認会計士試験に合格することが目標ですが、学習に対する考え方や勉強法は異なります。

網羅的にもれなくすべての論点を覚える方針のところもあれば、要点を押さえて合格に最低限必要なところを重点的に学ぶことでスピード合格を目指すところもあります。

通信講座の場合は体験講座を動画で配信している場合もあるので、考え方が自分に合っているか講座のペースについていけるかなど確認してみてください。

2.講師及び講義の質が高いか?

講師や講師の質は実際に受講してみないとわからない点ですが、体験講座などが受講できる場合はまず視聴してみましょう。

もちろんそれだけですべてはわかりません。実際に受講している人の話を直接聞ければベストですが、Webサイトなどに掲載されている合格者の声なども参考になるので読んでみてください。

また意外と見落としがちなのが講師の経歴です。そもそも講師が公認会計士合格者かどうかもチェックしましょう。合格者でないとわからない受験生の悩みや苦労を知っているかどうかで講義の質も変わってきます。

3.サポートがしっかりしているか?

まずは学習フォロー体制がしっかり整備されているかどうか確認しましょう。特に通信講座の場合は、受講中に目の前に講師がいるわけではないので質問をどういう方法で応じてもらえるかが重要なポイントになります。

また通信講座の場合は長く続けているとモチベーションの維持が課題となります。スクーリング制度や自習室が利用できるなど通学生との交流ができるかどうかも要チェックです。

さらに学習フォローだけでなく就職サポートもしてもらえるスクールであれば安心して学習に専念できるのでおすすめです。

通信講座を開設している代表的な公認会計士スクール

公認会計士試験に多数の合格者を出している代表的な通信講座スクールを紹介します。