最短合格の方法は?公認会計士の勉強法ガイド

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

クレアール

公認会計士の勉強でおすすめの通信講座、クレアールをチェック。特徴や講師、合格者の口コミなどをまとめました。

公認会計士の通信講座・クレアールの講座内容&費用

講座名 2015年合格目標 ハイスピード型短答・論文トータルサクセスコース
価格 [初学者対象ストレート・Web通信]
520,000円(期間限定割引 425,000円)
特徴 忙しいヒト向けに、できるだけ短期での合格を目指すコースです。
週に20~25時間の学習目処で、計算力の養成にしっかり時間をかけて勉強できます。
講座名 2015年合格目標 2年スタンダード合格コース
価格 [初学者対象ストレート・Web通信]
520,000円(期間限定割引 425,000円)
特徴 1年目は1日あたり2~3時間で、2年目は1日あたり3~5時間の学習目処で、2年かけて合格を目指すコースです。
講座名 2015年5月短答式合格目標 ストレート春短答合格コース
価格 [初学者対象ストレート・Web通信]
300,000円(期間限定割引 235,000円)
特徴 1年で計算科目の基礎力を身につけて、その後に短答式試験を集中的にマスターしていくコースです。講義視聴と復習を組み合わせた総合学習で、週に30時間以上の勉強が目安です。

忙しい人にこそオススメ!クレアールの公認会計士講座をもっと詳しく

クレアールの勉強法をチェック

クレアールの公認会計士通信講座には、以下の3つのおすすめできる特徴があります。

1.独自の非常識合格法で効率的に短期合格を目指せる

公認会計士の通信講座・クレアールの講座内容&費用同講座を象徴するもっとも大きな特徴が、独自の学習スタイルである非常識合格法です。これは合格に必要な点数を取ることができる範囲を限定して、効率的な受験勉強を実現するというものです。

さらに単元ごとに専門家がピックアップした論点を再構成して、それを1人の講師がしっかり指導するので方針にもブレがありません。

一般的なスクールの場合、どうしても出題範囲を満遍なくフォローする傾向があるのですが、これだと時間も費用もかさみがち。その点、クレアールなら短期合格の可能性も高まるというものです。

2.Web通信が基本で費用をリーズナブルに抑えている

同講座の学習スタイルは、インターネットを介したWeb通信が基本になっています。

ストリーミングによる映像配信と、講義の音声ファイルと講義資料をダウンロードできるので、自宅で手軽に受講できます。さらに、音声ファイルは通勤・通学の勉強にも活用できます。

講義DVDや製本された講義資料も用意されていますが、基本のWeb通信はこれらを省くことで低価格化を実現しています。

3.資格受験指導で44年の実績あり

クレアールは資格受験指導で44年という長きにわたる実績を持っています。

法改正にもスピーディに完全対応したテキストを採用していることも、実績に結びついた要因のひとつでしょう。

公認会計士の通信講座、クレアールの主な講師陣

同講座は業界でも著名な講師陣が揃っているので、その一部を紹介します。

【石井和人講師】
非常識合格法の考案者で、著書は累計で5万部を突破しています。

【堀江正之講師】
試験問題を作成する団体の公認会計士試験委員という経歴を持ち、現在は講師を務める貴重な存在です。

【五十嵐明彦講師】
日商簿記や公認会計士試験をいずれも一発合格したエキスパートで、関連する著書多数あります。

公認会計士の通信講座、クレアールの合格者の口コミ

  • 育児と並行して合格したAさん
    「以前にクレアールの宅地建物取引主任者講座を受講したことがあり、最小限に絞った講義内容と、講師の効率的な教え方に満足できたので、公認会計士でもこちらを選びました。育児とアルバイトの傍らに受験勉強したのですが、比較的短期間で合格することができました」
  • 働きながら合格したKさん
    「仕事をしながらの受験ということもあり、講座選びは必然的にクレアールになりました。石井先生の非常識合格法は本当に効率的で、こちらの教材以外は手を出さなかったのに、見事合格できました」
  • 大学在学中に合格したKさん
    「学生の私がクレアールを選んだのは、非常識合格法に魅力を感じたことと、受講料が他と比べて良心的だったからです。
    実際に受講してみると、テキストは他よりも薄いのですが、重要なことだけが凝縮されているので、これをしっかり勉強したことが合格につながったと思います」

非常識合格法に代表されるクレアールの特徴は、他の講座と比較してもらうとより違いがわかると思います。