公認会計士の勉強法を徹底リサーチ!確実&最短な合格を目指す

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

LEC

ここでは公認会計士試験の通信講座を開設するLECの特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

公認会計士の通信講座・LECの講座内容&費用

LECの代表的な公認会計士の通信講座のコースと料金は以下の通りです。

講座名 短答合格スペシャルコース<秋生>
価格 498,000円(受講形態:通信Web動画・音声DL・スマホ)
特徴 短答合格コース<春生>に論文対策講座がパックになったスペシャルコースです。モチベーションを保つために通学受講も可能になっています。
講座名 短答合格コース<春生>
価格 通信講座378,000円(受講形態:通信Web動画・音声DL・スマホ)
特徴 会計知識ゼロの人を対象として短答式試験の1年合格を目指すコースです。短答式に特化して会計全般の基礎知識を学びます。
講座名 論文合格コース
価格 236,300円(受講形態:通信Web動画・音声DL・スマホ)
特徴 学習経験者向けの上級コースです。論文対策に専念し論文作成や答案作成能力をアプしたり計算力向上のためのプレ答練も含まれます。

LECの公認会計士通信講座の特徴や勉強法

LECの公認会計士通信講座には、以下の3つのおすすめできる特徴があります。

1.短答式と論文式を分けて学習負担を軽減

LECの講座の特徴は、まず1年目に短答式合格を目指すため、論文式とは分けて学習する方式を採用しています。

これは、現行の試験制度への対応を重視した方針で、両者を分けることによって学習負担を軽減します。特に短答式は1年合格を強く打ち出しています。

2.メディアが選べて移動中も受講可能

Web動画+音声ダウンロードで受講できるのでインターネットに接続できる環境さえあれば場所を選びません。

Web動画はスマホにも対応しており、一度ダウンロードしてしまえば移動中でも受講可能になります。また講義で使ったレジュメや板書はPDFファイルが添付されるのでいつでも確認できます。

3.無駄のない料金設定で費用負担も少ない

短答式と論文式を分けるという教育方針なので時間だけでなく受講料の無駄も無くなり、負担が少なくなります。

もちろん短答式と論文式をセットで受講することも可能ですが、分けて受講できることでそれぞれの出題内容に合わせて費用と学習時間を効率的に使うことができます。

講師陣

初期段階をサポートする入門講師と、専門知識を習得する段階の上級講師を分けています。

入門講師は、基礎知識だけでなく、初心者をサポートするために勉強のしかたなども含めて、担任制で対応します。
一方、上級講師は科目ごとの専門講師で、それぞれのスペシャリストが合格対策としての知識やノウハウを提供します。

<入門講師>

【入門講座(会計科目)】
松本 翔
【財務会計論】
影山 一人
【経営学・管理会計論】
二ノ宮 真典

<上級講師>

【企業法】
森村 礼二郎
【監査論】
日下 大輔
【租税法】
高田 幸子
【企業法】
志村 愛一郎

口コミ・評判

おすすめの通信講座BEST5 徹底比較

運営者情報

運営者名:株式会社 東京リーガルマインド
所在地:東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル(東京本部)
設立:1979年1月20日