公認会計士の勉強法を徹底リサーチ!確実&最短な合格を目指す

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

公認会計士を目指すための勉強と効率的学習の講座選び

資格の大原

ここでは公認会計士の通信講座を開設する資格の大原の特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

公認会計士の通信講座・資格の大原の講座内容&費用

資格の大原の代表的な公認会計士の通信講座のコースと料金は以下の通りです。

講座名 入門1.5年オータム本コース
価格 770,000~790,000円(DVD通信)、690,000~710,000円(Web通信)
特徴 主に初学者を対象にしたコースで、約1.5年で公認会計士試験の合格を目指します。講義、答練、模試のすべて含まれ受講者の簿記レベルによって料金が変わります。
講座名 入門2年本コース
価格 790,000~810,000円(DVD通信)、710,000~730,000円(Web通信)
特徴 主に初学者を対象にしたコースで、約2年で公認会計士試験の合格を目指します。カリキュラムに余裕があるので続けやすく、講義、答練、模試すべて含まれます。
講座名 上級フルパック本コース
価格 503,000円(DVD通信)
特徴 上級者専用の講義をセットにしたコースです。計算・理論を中心にじっくり進めていき12月の短答対策にも備える内容になっています。

資格の大原の公認会計士通信講座の特徴や勉強法

資格の大原の公認会計士通信講座には、以下の3つのおすすめできる特徴があります。

1.毎年改訂されるオリジナル教材を採用

大原の教材は講師自らが作成し、最新の試験傾向を分析して試験委員対策を練るだけでなく、自習する際の使いやすさにも重点を置いています。

作成される問題は過去の出題分析をもとに本試験に実力を発揮できるように時期に合わせたレベル構成になっているため無駄がありません。

2.試験と就職対策がひとつになったカリキュラム

大原の大きな特徴の1つには公認会計士資格試験の勉強だけでなく、就職対策も合わせて盛り込まれたカリキュラムがあります。

講義はもちろん答練や模試などにも試験合格と一緒に就職に役立つカリキュラムが組まれており、全国規模での就職サポートが可能になっています。

3.通信講座でも通学と変わりない内容

通信講座は、DVD教材とWebの2つがメインですが、Web講座は教室での授業が同時期に視聴できるので教室通学とほぼ変わらない環境で受講することができます。

また教室聴講制度が設けられているので自宅学習をしていてモチベーションが下がった際には教室の講義に出席してその場で質問にも対応してもらえます。

講師陣

大原では全国に公認会計士に特化した講師がいますが、その中で常勤講師の割合は93.38%(2016年12月1日現在)で、各種学会や研究サークルでも活躍しています。

「合格へ導く」ことにこだわり、通信講座においてもサポート体制は万全。専任講師が丁寧に対応するので不明点を残さずに学習を続けることができます。

試験委員と同じ視点で受験指導を行う講師陣の体制はテキストやカリキュラム作成にも反映しており、就職対策まで考慮に入れたオリジナル教材が好評です。

口コミ・評判

通信講座スクールBEST5

運営者情報

運営者名:学校法人 大原学園
所在地:東京都千代田区西神田1-2-10(本部)
設立:1979年